しゃけ子の日記

友達には話せない事とか

ミルクパンを探して13000歩

1人暮らしを始めてから6年半、殆どの料理はフライパン一つで作ってきました。

理由はキッチンの収納が狭いから。

というか、全体的に収納が少ないので、キッチンの下の棚には料理と関係ない物も収納せざるをえなかったのです。

タオルとかトイレ用品とか。

最近お味噌を買ったのですが、味噌ってなかなか使い切れないですよね。

だから滅多に買わなかったのですけど、時々ないと困る時があって思い切って買いました。

けど、味噌汁を作るにもフライパンでは作り辛く、おもいきってミルクパンを購入することにしました。

収納スぺースは、今までバスタオルをキッチン下の棚に置いていたのを、洗濯機置き場に突っ張り棒で作れる棚を設置して、そこに移動。

収納が増えたので、今日は1日理想のミルクパンを探しに街をうろうろしてました。

気に入ったものを見つけてもIH非対応だったりでなかなか良いのが見つけられなかったんですけど、直径14cmの丁度良いサイズのミルクパンを見つけたので購入しました。

値段は1600円くらい。

油揚げともやしも買ったので、明日早速お味噌汁を作ります!!

ふるさと納税で注文する定番商品

今週のお題ふるさと納税

 

ふるさと納税は一人暮らしをするようになってから始めたのですが、ここ数年の品物が大体固定化してきました。

 

①米

テッパン。半年毎に10~20キロ分くらい注文します。

前は15キロ10000円がざらだったけど、最近は10キロ10000円になってきて渋い。

市町村は特にこだわらず、注文してから早めに届きそうなところにしています。

 

②牛タン

宮城県東松島市の厚切り牛タン(塩味)。

item.rakuten.co.jp

人気なので注文してから届くのにだいぶ時間がかかる。10000円分を年2回注文することもあるくらいおいしい。

 

③シャインマスカット

毎年4月くらいに注文して、9月くらいに届く。

産地は特にこだわりないけど、なんとなく岡山県産がいいような気がする。でも長野県産もおいしい。

 

定番じゃないけど一度注文して懲りたもの。

 

①高いステーキ肉

高級なお肉好きだからウッキウキでステーキにしたんだけど、なんと胃腸が脂身を受け付けなくなっていた。

結局、4枚届いた高級肉のうち2枚を友達に食わせた。

 

②ごっくん馬路村48本

すごくおいしかったし、大好きなんだけどさすがに48本は多すぎた。

 

③安い牛スライス肉

ものすごくパサパサで硬かった。

牛丼にしてもおいしくないので、みじん切りにしてハンバーグにして食べた。

キッチン改造計画

私の家の典型的な1人暮らし用の1Kなので、当然キッチンも狭い。

コンロもIHが1つしかないし、シンクも小さく、辛うじてまな板を置くスペースはあるかな~という感じだけど、切った野菜を置くスペースはない。

そんなキッチンでも自炊はかなりしているのですが、キッチン用品を置くスペースもないので、だいたいのものをフライパン1つで作ってます。

ですが、最近もう少しキッチン用品を増やしたくなってきました。

理由は、味噌を買ったのに全然消費が出来ず、味噌汁を作るにもフライパンで作るのはなんかなぁ……という訳でミルクパンが欲しくなったからです。

あと、前々からだし巻き卵用のフライパンも欲しかった。

でも買ったところで置くスペースがない。

どうにかしてスペースを作らなければ……。

ということで、100均のツッパリ棒とワイヤーネットを買ってきました。

これでキッチンの壁を有効的に使うことができる!

あと、キッチン横の洗濯機のスペースも改造して、タオル置き場を作りたいなと思ってます。

これでミルクパンと卵焼き用フライパンの場所を確保できるはず……!

普段あまり物欲がないので、こうして欲しいものができるとなんか生活に張り合いが出てわくわくしてきます。

改造楽しむぞー!!

ブログについて

ブログを初めてそろそろ10日くらいが経とうとしている。

とりあえず今は誰に向けてとか、アクセス数がとかもろもろ気にせず、毎日書くことを習慣づけようという気持ちで書いている。

1ヶ月くらい取り留めないことを毎日書いて、習慣になってきたら今度は読みやすい文章を意識したり、もう少しアクセスを気にしてみたりしていきたいなと思ってます。

そもそもどうしてブログを始めたかというと、もう何年も前から始めたかったんだけど、ただ自分の言葉を発信できるメディアがほしいという、ものすごくふわっとした動機だったので、なかなか何を書いたらいいのやらわからず、ずっとうだうだとしてしまってました。

今回やっと踏ん切りがついたのは、とりあえず内容なんてなくてもいいから文章を書くことに慣れることから始めようと、すごく小さな目標ができたからです。

極端な話、今は内容なんて無いので誰も見てくれなくていい。

本当に大事なことを伝えたくなった時に、きちんと伝えられる文章力だったり、表現力を今のうちに身につけておきたい。

そんな気持ちで、ゆっくりと続けていきたいと思います。

物欲がほとんどないけどQOLを上げたい

特に意識している訳ではないけれど、私の家にはあまり物がない。

 

まずテレビがない。

服も最低限しか持ってない。

フィギュアとかグッズ系もほとんどなく、ガンプラが2体飾ってあるくらいである。

そんな何もない部屋のせいか、エアコンをかけてもかなり寒い。

一応、部屋の中で上着を羽織ったりしているけど、指先はどうしても冷えてくる。

エアコン、あまり温度高くすると乾燥するし、一応無印良品のあろま特に意識している訳ではないけれど、私の家にはあまり物がない。

 

まずテレビがない。

 

服も最低限しか持ってない。

 

フィギュアとかグッズ系もほとんどなく、ガンプラが2体飾ってあるくらいである。

 

そんな何もない部屋のせいか、エアコンをかけてもかなり寒い。

 

一応、部屋の中で上着を羽織ったりしているけど、指先はどうしても冷えてくる。

 

エアコン、あまり温度高くすると乾燥するし、一応無印良品のアロマディフューザーを加湿器代わりにしてるけど、3時間しか持たない……。

 

最近リモートワークが増えて家にいることが多いので、なにか寒さ対策できるものが欲しいのだけど、何がいいんだろう……。

電気毛布?湯たんぽ??

どれもあまりピンとこない。

そうこうしているうちに毎年春になってしまうんだよなぁ……。

どうしよう……。

 

 

人生の区切りが来る気がする

ありがたいことに、自分の人生は今のところ特に大きな幸せもなければ大きな不幸もない、平坦な暮らしを送っているのですが、ふと「あ、今人生の区切りにいるような気がする」と思う時があります。

実は今まさにそう思っている時で、どんな状態かというと、私が一人暮らしを始めてからの6年間、ずっと近所に住んでいた友達が実家に帰ることになったからです。

その友達とは仕事を通じて知り合い、知り合った当初はお互い実家に住んでいたのですが、6年前に私が実家を出て今の土地で暮らし始めてから暫くして、友達も実家を出て私の家の近所に引っ越してきたのです。

それから6年間、途中で私は仕事を辞めたけれど、週に1度はご飯を食べに行ったり、近所を散歩したり、作りすぎた料理をおすそ分けしたりと、交流は続いていました。

昨年8月頃、友達から次のマンションの更新はしないつもりでいると打ち明けられました。

どんな形であれ、いつかこの暮らしには終わりが来ると思っていました。

それが不幸な形で終わる場合もあるし、幸せな形で終わる時もあるのですが、今回については幸せではないにしろ、とりたてて不幸すぎもしない終わりなので、その点については良かったと思ってます。

でも、やはりどう転がっても終わってしまうのは寂しい。

もう、買い物に行く途中でマンションの前を通ってもそこに友達は住んでいないのです。

多分私よりも友達の方が、大きな人生の区切りであると思うのですが、私にとっても人生の区切りというか、これからが本当の1人暮らしの始まりなのではないかという気がします。

暫くはこの焦燥感が続くのかもしれません。

美味しいものを食べて、たくさん寝ます。

寒い日はおでん

今日は業務スーパーに行きたかったのですが、あまりの寒さに断念……。

なので近所のスーパーでおでんの具材を買ってきてひとりおでんをしました。

大根が安かったのでたくさん入れて、2食分くらいあるかなと思ったのですが、思いのほか美味しくて、1食でぺろりと食べてしまいました。

ねりもの、たまに食べるとおいしい。

明日はもっと寒くなるかもだけど、頑張って業務スーパー行くぞ!